カテゴリ:戦闘機 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

飛行機好きの方へ ~嘉手納空軍基地~

こんばんは。

明日からとうとう授業スタート。
今日はそれの準備で教科ガイダンスがありました。
とはいっても数学以外はあんまり1年次と変わらなくって、、、
多くの先生が時間を持て余してた印象が...(笑)

とにかく、明日から授業startです!
個人的には物理と英語Rが楽しみだな~(^^♪
実質的には1か月くらい怠けましたからね~...
早いとこペースを戻さないと。。。

まずはこつこつ課題・予習を進めるところから始めますかね。












今日は久々にかなり飛行機ネタ(久々でもないか...)。
修学旅行の中で行った嘉手納基地の写真です。

とっても楽しみにいったのですが、、、飛んでませんでした(+_+)
でも望遠で撮ってみたらF-22 "Raptor"、F/A-18 "(Super) Hornet" 等々。。。。
                  ↑飛行機の名前ちゃんと書いたの久々な気がします。。。

いろいろお越しになってたのが撮れました(笑)

じゃ、写真を。





IMGP5977.jpg
嘉手納基地全景。
のつもりですが広すぎるので全景は撮れません(笑)
とにかく広い、という印象でした






IMGP5978.jpg
さてさて、手前2機は厚木基地VFA-102 "Diamond Backs"所属のホーネット。
、、、だと思います。
少なくとも尾翼の赤いのはD-Backsのです。
厚木基地で見たことあった機体がここ沖縄にいるのが不思議な気分でした。

奥の長~い建物の中にいるのが地元のF-15Cイーグル!
このフロースルーとかいうハンガー、ここでしか見たことありません。
デカい基地特有でしょうか?






IMGP5986.jpg
ラプター!(^^)!
いや~、この眼(レンズを通してですが)でこの最強戦闘機を見ることができるとは思いませんでした!
かっこい~~~^^
田母神元空幕長が「のどから手が出た」というのも判ります。
これで機動展示してるところを見たいものです。。。
(アメリカに赴くしかありませんな、、、それには(笑))





IMGP5987.jpg
ラプターの塗装はいろんな色に光って面白いですね(゜o゜)
シャープなシルエットがカッコイイ!






IMGP5988.jpg
「カデナタワー」。
この時は飛行がなくて交信してなかったので聴けませんでしたが。。。






IMGP5989.jpg
乗り込もうとしてるパイロットがいます。
改めて戦闘機ってかっこいい、って感じました(^^ゞ













本日は以上。
戦闘機の画は久しぶりでしたがいかがでしたでしょうか?
って、地上にいる機体のみですが。。。

そんじゃ、また次回~。
さいなら~。

Good day.
スポンサーサイト

浜松基地 6

1,2,3,4,5の続きです。




IMGP5911.jpg
3rdのフライトが始まりました。

今回はソロで飛ぶ学生の支援、評価のために教官のみでのフライトです。

どこかリラックスした感じがありました。

笑顔で手を振ってくれています。





IMGP5902.jpg
2機目のT-4の後席パイロットです。

こちらも笑顔で手を振ってくれています。

飛行手袋に年季が入っています。




IMGP5895.jpg
無線を聞いていたら「ヒーロー」というコールサインが聞こえたので

飛行場の方向を見てみたらUH-60Jが2機離陸していました。

(超遠かったのではっきりとは写っていませんが・・・。)




IMGP5917.jpg
さきほどのUH-60Jが広報館のほうに飛んできました。

あまりにも広報館の近くを飛ぶので真上のようになり、上手く撮れませんでした。





IMGP5928.jpg
1機残った予備機をハンガーに連れて帰るためにトーイングカーがやってきました。

この小さい車体で20tあるF-15でさえも引いたり押したりできます。

空港なんかにある大型機用はもう少し大きいですね。




IMGP5944.jpg
最後に離陸したT-4を撮ったらエプロンにいた整備員が写り、なんか面白いショットになりました。

指さしてますね(笑)

指さした方向にぴったりとT-4が見えます。







UH-60のとこで無線の話が出たんで話しておくと、

ここ浜松基地に在籍する飛行隊のコールサインは

第31飛行隊が「CHECKER」、第32飛行隊が「BRINK」、

飛行警戒管制隊が「BEER」、浜松救難隊のUH-60Jが「HERO」、

U-125Aが「ASCOT」です。




この日は午後積乱雲が発生していたらしく、

管制官が上空の機体に上空の天候を訪ねていました。





ここらへんでおしまいです。

面白いイベントだなと思いました。

さようなら。

浜松基地 5

1,2,3,4の続きです。




IMGP5806.jpg
2ndのフライト後の飛行間点検です。

整備員がスピードブレーキを持ち上げています。

重そう・・・。




IMGP5807.jpg
主翼上面の点検です。

大人一人が乗ったら折れてしまいそうな感じがしますが全然大丈夫です。





IMGP5814.jpg

飛行隊の工具箱です。

部隊マークのチェッカーにスコードロンカラーの青、そして第31飛行隊を

あらわす31SQの文字が描かれています。






IMGP5851.jpg
整備の最中、E-767が帰ってきました。

T-4ばかり見ていると旅客機ベースのこの機体はとんでもなく

大きく見えます。(というか元々とんでもなく大きいですが…。)



IMGP5854.jpg
主翼上面のスポイラーを立てて機体を制動しています。

気づいているかもしれませんがE-767のは窓がありません。

(よく見ると窓のあった跡はあるんですが)

これは背中のレーダーの強烈な電波からクルーを守るためです。

浜松基地 4

1,2,3の続きです。


IMGP5648.jpg
2ndのフライトが始まります。

パイロットと整備員が敬礼をしています。

一瞬しかしないので撮るのに苦労しました。





IMGP5652.jpg
エンジンをスタートしました。

右手がエンジンの回転数を示します。

今10%です。

60%でエンジンスタート完了です。

右エンジン→左エンジンの順でスタートします。








IMGP5660.jpg
機体の可動部の確認です。

手を大きく広げるのはスピードブレーキ展張のサインです。

機体後部で2枚のスピードブレーキが立っています。




IMGP5668.jpg
チョークアウト(車輪止め外せ)のサインです。

両手の親指を立てて外側に開きます。

これで発信の準備が完了です。







IMGP5672.jpg
エンジン出力を上げてタキシングしていきます。

パイロットが大きく手を振っています。

浜松基地 3

1,2の続きです。




IMGP5617.jpg
どっか(おそらく入間)からCH-47チヌークがやってきました。

撮ったとき失敗したまんまなんで明るすぎますね・・・。




IMGP5639.jpg
整備員が丁寧に風防を磨いています。

視界の明度に影響するのでかなり丁寧に磨いていました。

鍛え抜かれた体ですね~。

ちなみに着ているTシャツは31SQオリジナルのものです.




IMGP5641.jpg
今度はキャノピーを磨いています。





IMGP5628.jpg
ここらで通常のT-4を載せましょう。

ふつうはこの色です。




IMGP5645.jpg
着陸してきた機体です。

パイロットが手を振っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。