スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

化学実験 そのいち

こんばんは。
あと2回分しか写真がないので、今回も短めに日記で失礼します。
といいつつ、実は日記のほうが時間かかるんですよね。。。
いつもだらだら書いてしまうので(^_^;)


しばらく前に書いたことですが、科学の甲子園の1次予選を通過したんすよ、わがチームが。
ということで12/23に2次予選に出るんです。
で、その2次予選の競技内容が「実験および工作」なんです。
今回が第一回大会なのでどんなものが出るのか一切わからないんですが、
たぶん化学実験をやるんじゃないかということで今週は放課後に実験の練習をすることになりました。

それぞれのメンバーにお題を先生が出して、自分で調べてきて、試薬準備して、実験するんですね~。
そんで僕は振動実験っていう実験をやるんです。
ヨウ素デンプン反応がおこって青紫に呈色して、ヨウ素が還元されて色が消えて、
またヨウ素が酸化されて呈色して、、、を繰り返すっていうものなんですけどね。


一応書くと、
① 2IO3‐+ 5H2O2+ 2H+ → I2+ 5O2+ 6H2O
②CH2(COOH)2+ I2+ O2 → 2HCOOH+CO2+ 2I‐
③ I2 + HCOOH → 2I‐+CO2+ 2H+
④5I‐+ IO3‐ + 6H+ → 3I2 + 3H2O
⑤2I‐+ H2O2+ 2H+ → I2 + 2H2O

書体が書体なので読みにくいと思いますが。。。



で、昨日はこの実験の準備をしてきたんです。

いつもの実験と違って自分で試薬の調整からやったので面白かったですよ(^^)/
マロン酸、ヨウ素酸カリウム、硫酸マンガン、可溶デンプン、
過酸化水素、濃硫酸くらいですかね、使う予定なのは。

硫酸マンガン五(?)水和物がガッツリ固まってて薬さじでガツガツたたいたりしました。
あと、実験のための溶液を3セット作るんですが、ガスバーナーで加熱してからデンプンを
溶液に入れるときにどのビーカーにデンプン入れたのかわからなくなってKI-I2溶液使って
ヨウ素デンプン反応で確認してみたり。


なんといっても実験室の横の倉庫で薬品庫の中を全部見れたのは面白かったですね。
珍しいものもありました。
水銀とか、黄リンとか、あと単体の金属いろいろ。
先生が黄リン持ちながら、「これだけ(20g)あれば30人くらいは殺せるな」
とか言ってて一同やや引き気味。




昨日は僕らのリーダーがカップリングの実験の前準備のニトロベンゼンの生成をやってて、
その実験はベンゼンとか、濃硝酸、濃硫酸など僕のより過激な薬品が多いんです。
僕も自分の準備をしながら見てましたが、濃硫酸を机と試薬瓶のラベルに
(ほんのちょっと)たらしちゃって、先生があ~あ、とか言ってました。
おかげで濃硫酸のラベルには黒い筋ができてしまいました(笑)
   (濃硫酸が脱水作用で紙を炭素にしてしまいます)



ほら言わんこっちゃない、文が長くなってしまった。。。
まあいいか、そんなわけでまた今週中に実験あるので楽しみです。
そんじゃ、さいなら~。
Good day.
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。